Founder image

「The feel meal」とは「感じる食事」を意味します。 

コロナ禍で外食が制限される中、お家で食事をする機会が増えたことで、食への関心が改めて高まっています。
食材の産地、旬のお野菜やお魚、健康への影響。
せわしない日々の中で見落とされていた様々なことへ目が向けられるようになりました。

関心の高まりを受け、LUDENSのシェフである田淵 章仁がこれまで出会ってきた様々な食材をご家庭の食卓に届ける場としてThe feel mealを新たに立ち上げました。

The feel mealでは日本国内の様々な食材を販売します。
田淵シェフが地域食材ディレクターとして各地を巡りセレクトした旬の食材や珍しい食材が集います。
さらに、LUDENSとestilo hのシェフたちが開発したオリジナル商品も取り揃えています。

Product image

食事には味、香り、色、音、温度があり、五感の多くを刺激してくれます。

時間に追われて蔑ろにされた食事ではなく、食材の持つ多様な個性が感じられ、皆が集い、会話し、心から楽しめる食卓になって欲しいと願っています。

地域食材ディレクター
LUDENS オーナーシェフ

田淵 章仁

Akihito Tabuchi

1979年、滋賀県生まれ。

インテリアデザイナーを志し勉強する中、怪我をキッカケに料理人になることを決意。 元々物をつくることが好きだったこともあり、料理の道へ没頭していく。
イタリア料理、ドイツ料理、フランス料理と、様々なレストランで腕を磨く。

 2009年、自身の店「Clementia」をオープンし、たくさんの人に愛されるお店に発展。
2017年、移転を機に店名を「LUDENS」と改め、薬膳を取り入れた身体が喜ぶイタリアンの提供を始める。

2021年より地域食材ディレクターとしての活動を開始。

LINK